料金・帰化申請手続きの流れ

帰化申請手続きの流れ

4381775942_56146349c1_b

  1. 行政書士に事前相談

    直接お会いして、帰化申請をするための条件を満たしているかなどのヒアリングをさせて頂きます。また、帰化申請をするにあたり当事務所でできること、依頼者の方の協力が必要なことなどもお話させて頂きます。
    帰化申請をする際に不安なことや、ご不明点などがありましたら、直接ご相談ください。

  2. 書類の収集

    弊所の行政書士が帰化申請に必要な書類を収集していきます。
    依頼者の方が取得する必要がある書類については、お伝えさせて頂きます。

  3. 書類の作成

    弊所の行政書士が帰化申請に必要な書類を作成していきます。

  4. 法務局へ申請

    法務局への申請は、申請者自身でする必要がありますので完成した書類を法務局に申請して頂きます。(弊所の行政書士も同行致します。)
    その後、追加書類などがあれば追加書類の提出

  5. 面接

    約2〜3ヶ月後に、法務局の担当官と面接を行います。

  6. 帰化の許可

    許可の前に、申請者の家庭訪問や職場訪問がある場合があります。
    (特別永住者の方には原則的には行われません。)

  7. 帰化許可後の手続き

    役所に所定の手続きを行う必要があります。
    弊所の行政書士が帰化後の手続きまで、しっかりとフォローさせて頂きます。

帰化申請料金

基本料金

特別永住者の帰化申請 140,000円
特別永住者以外の帰化申請 150,000円

同居のご家族の帰化申請

1名様の場合 50,000円
2名様以降は1人につき 30,000円

韓国語、中国語の翻訳

1枚につき 1,500円

会社経営者の方の帰化申請

1社経営につき 50,000円
2社目以降 40,000円

個人事業主の方

1つの事業につき 50,000円

上記料金は弊所の目安となる料金となっております。
申請者の状況によって、帰化の難易度があがる場合もありますので、実際にお話を伺ってから、お見積書を作成させて頂きます。

上記料金には、交通費や書類取得に必要な費用は含まれておりません。